洗顔

ミノン洗顔(4種類)を徹底比較※違いは?どれを選ぶべきか口コミを検証

ミノン洗顔比較
管理人ことり
管理人ことり
ミノンは誰もが知る人気のブランドです。赤ちゃんでも使える低刺激が特徴なので敏感肌の人も安心して使えます。美容ブロガーのかずのすけさんもミノンをお勧め洗顔の一つとして紹介しています。

ミノンの洗顔料は現在4種類あります。

  1. ミノンフェイシャルウォッシュ
  2. ミノンフェイシャルフォーム
  3. ジェントルウォッシュホイップ(アミノモイスト)
  4. クリアウォッシュパウダー(アミノモイスト)

ミノンの洗顔は使ってみたいんだけど、どう違うの?私の肌にはどれがおすすめ?と迷ってしまう人も多いと思います。

この記事ではミノンの洗顔4種類の成分や値段、口コミなどを比較しています。選ぶ際の参考になればうれしいです。

ミノン4つの洗顔の大きな違いはクリームと泡、パウダーに分かれる

ミノンの洗顔料4種類はクリームタイプと泡タイプ、パウダータイプに分かれます。

どれも低刺激なのはかわりないのですがそれぞれ特徴があり、選ぶ際は気を付けないといけないこともあります。

まず4種類まとめて特徴を比較したいと思います。

クリーム・泡・パウダー洗顔それぞれの特徴

洗顔料 特徴
①フェイシャルウォッシュ
  • ミノンの定番の洗顔料
  • チューブに入ったクリーム状の洗顔
  • 泡立てて使う
  • 色素・防腐剤無添加
②フェイシャルフォーム
  • 初めから泡で出てくる
  • メイクも落とせる洗顔料
③ジェントルウォッシュホイップ
  • アミノモイストタイプ
  • 泡で出てくる
  • 植物性アミノ酸系洗浄成分配合
④クリアウォッシュパウダー
  • アミノモイストタイプ
  • 酵素洗顔
  • パウダーを泡立てて使う
  • 週1~2の使用
  • 不要な角質を取り除くスペシャルケア

③④はアミノモイストタイプです。

アミノモイストはスキンケア成分もプラスした敏感肌・乾燥肌のためのものです。保湿力重視だけど、『やさしいだけじゃ物足りない』『美容効果まで考えられたスキンケア』として開発されました。

アミノモイストは大人の女性向けと言ってもいいかもしれませんね。

それでは一つ一つ口コミやおすすめポイントを紹介します。

フェイシャルウォッシュの口コミ

ミノンフェイシャルウォッシュの口コミアットコスメの評価は3.5と普通・・・という感じですね。

どんな口コミが多いのか調べてみました。

40代女性
40代女性
適度な洗浄力だと思います。洗いあがりも突っ張りません。人気になるのが臭いがキツすぎること。例えるなら昔のトイレの芳香剤です。顔にダイレクトに使うものなので香りは少しでいいと重いのですが・・・。改良を望みます。(44歳)

30代女性
30代女性
洗顔後はつっぱることもなくほどよい洗浄力で私のお気に入りです。ただ、デメリットをあげるとするなら2つあります。 香料がキツめなことと泡立ちにくいことです。ミノンはアミノ酸系ということで泡立ちにくいので仕方ないのかもしれませんが泡立ちをよくしようと思うとかなりの量を使わないといけません。だから減りがはやいです。(35歳)

20代女性
20代女性
チューブタイプで固めの白いクリームです。泡立てネットで泡立てるとサクサクとした柔らかい泡立ち。 界面活性剤が含まれていません◎泡切れも良く洗い流しても肌がカピカピにならず、洗浄力は優しいので敏感肌におすすめです(24歳)

20代女性
20代女性
一番好きな洗顔料で何年もリピート買いしてます! これ以外はほとんど使ったことがないです。洗顔後肌がつっぱらず肌荒れ知らずです。泡タイプも撃っていますが洗顔ネットを使って自分で泡立てる方が気持ちのいい泡になる気がします。(27歳)

口コミからわかることは

  • 香りが気になる人が多い
  • ふわふわの泡は立たない
  • 洗いあがり突っ張らない

満足している人が多い反面、においや泡立ちにくさが気になる人も目立ちます。クリーム状で出てきますが固いと感じる人も多いようでした。

フェイシャルフォームの口コミ

ミノンフェイシャルフォームの口コミこちらは5.0と評価は高めです。

30代女性
30代女性
泡で出てくるから楽なんですが香りがかなり強い。きめ細かい泡でしっとりした洗い上がり ナノは良いのですが香りに関してはどうなんでしょう?もちろん悪い商品ではありませんが、香りは強すぎると思います。我慢して使うほどの良いところはほかに見つかりませんでした。(32歳)

20代女性
20代女性
いいところは洗い上がり後つっぱらずしっとりするところです。悪いところは匂いですね。低刺激用にするため余計な香料を入れてない為だと思いますが個人的には粘土のような不快なニオいに感じます。肌にのせると泡がつぶれてしまって泡で洗うということはできません。もし泡でやさしく洗顔するには10プッシュくらいしないと駄目かも。そうすると相当減りも早いしコスパ悪くなると思います。界面活性剤が入っていないため泡切れは悪いです。洗い流すのに時間がかかります。(29歳)

30代女性
30代女性
薄いメイクの日はメイク落としとしても使ってます。私は4回プッシュして顔に乗せるとファンデーションが浮いてきます。お湯と混ぜてて洗い流すと完璧に落ちます。でも流石にアイメイクは落ちませんね。ポイントメイク落としは別で使っています。特に美白や潤いなどの効果は洗顔に求めないので私は落ちればいいって感じでこれを愛用しております (31歳)

  • 香りが強い
  • 泡で出るので楽だけどたくさん使わないといけない
  • 洗いあがりはしっとりする
  • 薄めのメイクなら一緒に落ちる

ざっくりですがこのような口コミが多いですね。

ジェントルウォッシュホイップの口コミ

ジェントルウォッシュの口コミ

アットコスメの評価は4.1とこちらもまずまず。口コミ数は100件越えなので注目度は高いですね。

50代女性
50代女性
毎朝3プッシュ使っています。泡はふわふわまではいきませんがしっかりと洗えます。つっぱらないのもいいところ。原料臭なのか匂いが気になる人もいるかもしれませんが、洗い流すものなので私は気にしていません。生理前などの肌が敏感になった時のお助けアイテムです。(51歳)

20代女性
20代女性
泡で出てきても顔につけた途端すぐペチャンコに・・・。なので10プッシュくらいしてました。(それでも満足できませんが)皆さんおっしゃるようににおいも独特で『臭い』です。でも、洗い上がりが好みだったので試行錯誤。 泡で出てくるけどさらに水付けたネットで泡立ててみたら凄いモコモコになりました。 2プッシュくらいで泡洗顔出来るくらいになります。(23歳)

30代女性
30代女性
濡れた顔に3プッシュをなじませます。ゆるめの水っぽい泡なのでやや物足りなく感じます。すすいだ後は肌に残る感じがなくすすぎは短時間ですみます。朝の洗顔はこれで十分ですしオイルクレンジングの後にダブル洗顔をする場合もあまり洗浄力の強いものは必要ないためこれくらいの穏やかなものがいいかもしれません。(38歳)

口コミで多かった意見は

  • 突っ張らない
  • 泡の弾力が弱い
  • 泡切れがいい
  • においが独特

ミノンの泡洗顔は泡が緩めという意見が多いですね。2~3プッシュでは足りないので10プッシュ使うという人も!

お肌へのやさしさに関しては不満の人は少ないため朝洗顔やメイクをしていない日に使うのがいいかもしれません。

クリアウォッシュパウダーの口コミ

ミノンクリアウォッシュパウダーの口コミアットコスメの評価は4.6点。口コミ数が900件越えと一番多いです。

どんな口コミが多いのでしょうか?

30代女性
30代女性
パウダーなので泡立てて使います。モコモコになるというわけではありませんが悪くないです。やさしくマッサージするように使いました。気になる小鼻周辺のザラつきが減ってるいると思います。(37歳)

20代女性
20代女性
酵素洗顔は刺激が強いイメージがあり、敏感肌の私には必要ないと思ったのですがミノンで販売していることを知って使ってみました!ピリピリ肌が傷付く感じも、ツッパリ感もなく使い心地はいいです!手に出してそのまま泡立てられるのがいいですね!緩い泡なので洗えてるか不安ですが刺激も少ないので満足してます(20歳)

20代女性
20代女性
泡立てネットでしっかり泡立てても顔にはつけるとやや泡潰れが早かいです。でもさすが酵素洗顔!洗い流すと通常の洗顔時よりも角質が取れているのかすべすべ・もちもち・しっとりに!! 痒みもつっぱりもなくびっくりしました!! 週に1~2回の使用をおススメされていたので 肌が荒れやすい私は週1度で続けていきたいです(^^) (28歳)

  • 泡が緩い
  • ざらつきが軽減される
  • 突っ張らず刺激も少ない
  • すべすべになる

こちらも泡が緩いという意見が多いようですが、週1で使うと肌がすべすべつるつるになり満足している人が多いです。

4種類の洗顔料に共通すること

4種類とも低刺激・植物系アミノ酸洗浄成分が使われています。

そのためどうしても泡立ちが悪く、緩めの泡になってしまうようです。

そして匂いがあります。その匂いに関しては賛否両論という感じですね。一度使えば慣れていならなくなる人も多いようですが、最初はびっくりするかもしれませんね。

洗顔は泡で洗うのが基本ということで洗う際はごしごし擦らないようにしなければいけません。

緩い泡だと慣れていない人は洗った感があまり感じられないかもしれません。

お肌には刺激がなくどれを使っても問題ありません。

まとめ:結局自分に合う洗顔はどれ?

ミノンの洗顔はどれも成分はほとんど同じです。においもどれも大きな違いはなく基本的には『泡で出てくる方が良いか?』『自分で泡立てるのが良いか?』で選んでしまうのが良いと思います。

30代以上でスキンケアもしたい敏感・乾燥肌の人 ③ジェントルウォッシュホイップ
自分でしっかり泡立ててできるだけお得なものがいい ①フェイシャルウォッシュ
10代・20代で泡が楽だから好きという人 ②フェイシャルフォーム
角質やざらつきが気になる人すべて(週1~2使用) ④クリアウォッシュパウダー

チューブタイプの方が減り方がゆっくりなので、コスパ的には一番お得です。

その代わり自分で泡立てはしないといけません。

泡タイプはなんと言っても楽です。ミノンの洗顔はすべて敏感・乾燥肌さんに向いている商品なので『これはだめ!使わないほうがいい!』というものはありません。

基本的には泡かクリームどっちにしようかな?という感覚で選んでOK!

生理中や妊娠中、授乳中などのお肌が敏感な時期に使うのもおすすめです。