サプリメント

【衝撃】名医のTHE太鼓判で紹介の長生きホルモン※アディポネクチンを増やすには?

TBSテレビ番組『名医のTHE太鼓判』でも紹介された長生きホルモン(アディポネクチン)。

厚生労働省の調査によると日本は100歳以上の人が2019年には約10万人に達するほどの長寿国。

100歳を超える人が多く持っていたのが長生きホルモン

長寿の人々には「長生きホルモン(アディポネクチン)」が多いことがついに分かり、それを増やす方法は生活習慣と大きく関係していたことが最新の研究で分かってきました。

\長生きホルモン研究の岡部医師が開発したDSアディポとは/

長生きホルモンとは※増やす方法があった

長生きホルモンは「アディポネクチン」と呼ばれています。わたしたち脂肪細胞から分泌される”超”がつくほどの善玉ホルモンです。

生活習慣を変えることで誰でも長生きホルモンは増やせる可能性があるようです。

『名医のTHE太鼓判』ではホルモンを増やすのに色々な手段が紹介されていました。

長生きホルモンは笑うことで増える

声を出して笑うことで長生きホルモンが多く分泌されます。よく笑う高齢者の方が健康状態も良いデータが出ています。

お笑い番組や落語とかを観て大笑いしたりするのも良いです。

笑うことで風邪などのウィルスを撃退するNK細胞が活性化され免疫力もアップします。

面白くなくても笑うフリをするだけでも効果があります。

長生きホルモンを増やすには有酸素運動が大事

全身を使った体操や有酸素運動をすることで新陳代謝がアップしてホルモン分泌に効果を発揮してくれます。

やはり定期的に運動する習慣を持つのは大切ですね^^

ポイントは全身を使った運動です。

長生きホルモンは食事で増やせる

大豆を含んでいる食品を積極的に摂るのが大事です。たとえば、豆腐や納豆、豆乳とかが代表的ですね。

βコングリシニンという成分が余分な脂肪(内臓脂肪や中性脂肪)を取り除き、正常な脂肪細胞がさらに長生きホルモンを分泌してくれる好循環になります。

お肉を食べるのも大事だけど、「長生きホルモンを増加させる」という点では大豆が一番です。

※ターメリック、ウコンに含まれるクルクミンという成分も有効なようです。ショウガや赤唐辛子も良いとのこと。

長生きホルモンを増やす成分とは

長生きホルモン(アディポネクチン)を増やす成分は3つあります。

  • シークワーサーエキス
  • 亜麻仁油
  • 大豆抽出物

どれも積極的に摂取しようと思えば食事で補そうな成分ばかりですが、定期的に体内に取り入れるのはさすがに難しいかもしれません。

アディポネクチン(長生きホルモン)は世界でも大注目

人間の健康を維持するのにパワーを発揮してくれるとされ世界の医学界で大注目されています。

アディポネクチンが減ってしまう原因の1つに肥満(メタボ)があります。

アディポネクチンが減ることで人間は病気にかかりやすくなり、寿命を減らしてしまう…そのため生活習慣病に関係するホルモンと言われています。

長生きホルモンを増やすメリット

長生きホルモンを増やすことでメリットもたくさんあります。代表的な効果としては

  • 脂肪燃焼
  • 血管修復
  • 糖尿病予防

さまざまな病気の予防につながります。

血管を修復して血流を良くしてくれるので、動脈硬化、高脂血症、高血圧、心筋梗塞や脳梗塞などの疾患を予防するのに貢献してくれます。

中性脂肪の減少、メタボなどの生活習慣病へのアプローチ、大腸がん等に対する抗ガン作用

またコレステロール値を正常化してくれます。運動不足や食生活が偏ると、コレステロール値の異常や血管に関する問題が増えてくるので

長生きホルモンは簡単に増やせるのか?

アディポネクチンを活性化させるサプリがあります。開発したのは「かくれ肥満」という言葉で有名になった岡部正ドクター。

まさに中高年のための生活習慣病サポートのために最適なサプリです。

サプリメントであれば効率的に必要な栄養素をとることができるので、食生活を無理に変えたりする負担が少なくて済みます。

DSアディポの効果とは?長生きホルモンを活性化させる

※過去テレビ埼玉で放送されたインタビューです。

岡部正ドクターが開発した【DSアディポ】というサプリは長生きホルモンを活性化させるための成分3種に加えて黒ゴマのセサミンも摂取できます。

※セサミンは抗酸化や肥満防止などに作用するとされています。

「現代の医学で認められた高品質な成分を高濃度に補う自分自身で飲みたいと思うサプリメントを作りたかった。」

商品開発には、亀田総合病院副院長を経て、東京・銀座に肥満・メタボ外来で糖尿病専門の岡部クリニックを設立した岡部正(おかべただし)先生が監修。

岡部クリニックのデータではアディポネクチンの数値が低い人にDSアディポを1ヵ月お試ししたところ、 全員の数値が1.2倍〜2倍に上昇するなど増加傾向が見られました。

DSアディポの成分・原材料は?

長生きホルモン 効果DSアディポは210粒入っていて1日に7粒飲むのが推奨されています。

原材料は大豆たんぱく、食用亜麻仁油、食用胡麻油、シークワーサーエキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、レシチン。

・β-コングリシニンの大豆たんぱく
・αリノレン酸を含んだ亜麻仁油
・ノビレチンを含んだシークワーサーエキス

長寿ホルモンを増やすには有効な原材料がすべて揃っています。

以下、7粒あたりの成分表示です。

シークワーサーエキス末 40mg
大豆たんぱく 770mg
リグナンリッチ黒ごま油 480mg
亜麻仁油 744mg

\長生きホルモン研究の岡部医師が開発したDSアディポとは/