美容豆知識

毛穴の開きの原因はなに?誰でもカンタンにできる3つの対策とは

毛穴の開き

『最近なんだか、化粧のノリが悪い』

『お肌がデコボコ気味』

『毛穴が前より目立つ気がする』

そんな悩みがでてきたら、毛穴の開きに注目です!

毛穴がひらいていると、肌の表面はデコボコになり、なめらかな肌ではなくなってしまいます。

皮脂もさらに過剰にでてしまい、テカりの原因になってしまいます。

わたしも、毛穴の開きでとても悩み、毛穴パックなどいろいろと試しましたが一向に改善できず、むしろ悪化させてしまったり。。

しかし、いまでは以前より毛穴が気にならなくなり、ファンデーションのノリも良くなったんです!

その理由はナゼか!?

悩みに悩んだわたしがやっと辿りついた、誰でもカンタンにできる毛穴の開きケア3つを、ご紹介していきたいと思います!

毛穴が開いてしまう原因と対策

そもそも毛穴がひらいてしまう原因とは何なのでしょうか?

毛穴の開きの原因は4つ

  1. 肌の乾燥
  2. 皮脂の過剰な分泌
  3. 加齢にともなう肌のたるみ
  4. ニキビ跡

肌の乾燥

乾燥で毛穴がひらくの?と、疑問のかたも多いかと思いますが、潤っている肌は、水分が多く、細胞に水分が行きとどいています。

逆に乾燥をして水分がたりないと、肌のキメが乱れて毛穴が目立つようになります。ですので、乾燥は大敵なのです。

皮脂の過剰な分泌

皮脂というものは、肌を守るためにかならず必要なものですが、過剰に分泌されてしまうと、皮脂の出口である毛穴が大きくなってしまいます。

さらにそこに、肌表面の汚れや、古い角質などが混ざり、黒ずんでみえます。 その結果、毛穴は大きくひらき、汚れがありますので「毛穴が目立つ」ということになってしまいます。

加齢にともなう肌のたるみ

加齢とともに、肌のコラーゲンが減少しますので、ハリがなくなり顔全体がたるんできます。

そうなることによって、毛穴が重力により下に引きのばされるので、毛穴が縦にひらいた状態になり、毛穴が目立つようになります。

ニキビ跡

ニキビをつぶすと、そのつぶした部分の毛穴が大きくひらいたままになってしまいます。そこに汚れや皮脂が詰まり、毛穴が目立つようになります。

このように、毛穴がひらく原因はさまざまです。

では、「毛穴を開かせない」ためには、どうしたら良いのでしょうか?

毛穴の開きを治す3つの方法

毛穴の開き

大切なことは以下の3つです。

  1. 保湿
  2. 洗顔
  3. 食事

なぜこれらが大切なのか紹介します。

1、毛穴を開かないようにするためには保湿が大切

肌が乾燥をすると、ドライスキンになってしまい、肌のキメが乱れます。

そのため、触るとゴワゴワしたような感触の、「ドライスキン」になってしまいます。

キメが乱れると毛穴は目立ってしまいます。

また乾燥をすると、肌を潤そうと皮脂が過剰に分泌されてしまい、それがさらに毛穴のひらきにつながってしまいますので、悪循環です。

ですので、保湿はとても大切なんですね。

しかし、「保湿」となると、時間や手間がかかりそう。。

なんて思っていませんか?

そこで、毎日家事や育児、仕事で大忙しのあなたでも簡単にできる保湿方法をご紹介します!

  1. クレンジングや洗顔後、やさしくタオルで水分をふきとる
  2. コットン数枚を水で湿らせる
  3. 軽く絞る(しぼり過ぎはNG。少し水滴が落ちるくらいまで)
  4. そのコットンにお持ちの化粧水をヒタヒタにつける
  5. 顔全体にコットンを1枚ずつのせていく
  6. 3分たったら、ゆっくりはがす

これを朝と晩の2回おこなうだけで、肌がかなりうるおいます!

たった3分ですので、朝の忙しい時間にもできますし、わたしはその3分のあいだに、洗濯物をたたんだり、コーヒーをいれたりなど、家事もしちゃいます。

はたから見ると、相当オカシい顔で家事をしていますが。。笑

肌がうるおうとキメが整いますので、朝の化粧のノリももちろん良くなります。

化粧のノリが良いと、1日中気分よく過ごせそうですね!

2、毛穴の開き対策には洗顔がカギとなる?!

毛穴の開き

まいにちの洗顔はどのようにおこなっていますか?

泡洗顔や、オイルクレンジングでしっかり!など、いろいろな方法があるかと思います。

いまは、さまざまな種類の洗顔料も販売されていますし、迷ってしまうくらいですね!

わたしがおススメする、「毛穴ケア」のための洗顔方法は、朝は洗顔料を使わないことです。

それってなんだか汚くない?と、思うかたもいるかもしれませんが、いえいえ、そんなことはありません!

洗顔料で洗顔をすると、「肌に必要な常在菌」まで、洗いながしてしまいます。常在菌は、肌トラブルをおこす悪玉菌をやっつけてくれる働きがあります。

ですので、常在菌を洗いながしてしまっては、肌トラブルの原因となり、毛穴がひらくキッカケをつくってしまいます。

朝の洗顔は、人肌くらいのぬるま湯で洗うだけで十分なのです。事前に手を洗い、清潔な手でおこなってくださいね!

洗顔&クレンジングは、ゴシゴシこすらない

自分が思っているよりも、肌はとても敏感なものです。少しの刺激でも、肌にとっては大ダメージとなることがあります。

日中、化粧をしたり、もしくは化粧をしなくとも、肌には目に見えないヨゴれがたくさんついていますので、クレンジング剤や洗顔料は必要です。

しかし、ヨゴれを落とそうとゴシゴシこするのはシワの原因となるばかりでなく、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。

そうすると、乾燥、または不足している皮脂を補おうと、過剰な皮脂の分泌をし、結果的に毛穴を開かせる原因となってしまいます。

「毛穴」と「洗顔」は、とても深いつながりがあるんですね!

毛穴の開きと食べものの関係性とは?

毛穴の開き

毛穴のポツポツ。すご~く気になりますよね。

そのポツポツは、毛穴の角栓の詰まりによるものがほとんどです。角栓が詰まる理由は、皮脂が過剰に分泌されることです。

角栓が大きくなると、毛穴のひらきも大きくなります。ですので、皮脂の過剰分泌を抑えることがカギとなります。

それには「食事」が大切です!

食事と毛穴は無縁かと思うかもしれませんが、内面からのケアもとても大切なのです。

食事で皮脂分泌を抑えることができます。

おすすめの栄養素は

  • ビタミンA(緑黄色野菜・豚肉など)
  • ビタミンB2(乳製品、卵、レバーなど)
  • ビタミンC(いちご、キウイ、みかんなど)

です。

逆に、毛穴を開かせやすい避けたい食べものは、

  • アルコール
  • カフェイン
  • インスタント食品などの添加物たっぷりなもの
  • 揚げものなどの脂っこいもの
  • 香辛料などの刺激物

などです。

過剰に摂取するのは控えましょうね!

悪い食べ物は食べてはいけないわけではなく、あくまで食べすぎに注意してくださいということです^^

まとめ:毛穴の開きの原因と対策

毛穴の開き

毛穴対策のスキンケア商品はたくさん出ていますが、どんなに良い商品をつかっていても、適当なスキンケアや、カラダに悪い食生活をしていては意味がありませんね。

この機会に一度、スキンケア方法や食生活についても見直しをしてみましょう。

毛穴の開きの悩みがなくなる日も、きっと近いはずです!